2012年01月18日

西宮神社の福男選び


先日、毎年恒例になっている、西宮神社の『福男選び』という祭事がありました。これは、朝6時に入り口の門から、よーいドンで‘かけっこ’をして、境内に一番速く辿り着いた人を、その年の福男とするお祭りです。

その福男選びに関して、朝のテレビ番組で、どうすればなれるかというような秘訣みたいなことを、少しやっていましたので、紹介します。



☆開門30秒で、勝負が決まる


☆最初のくじで、前列を引き当てなければならない


☆くじ引きの極意は、よく混ぜて左手で引く


☆くじ引きは、後方(順番を後にする)で引く


☆今回は、1353人の参加(多いので、後方からのスタートだと、かなり不利)


☆過去の一番福の人は、ほとんどの人が、カーブでインコースを走っている




※この行事で一番になり、福男の称号をゲットしたいと、真剣に走る練習をして、毎年参加する方々を、多くみかけます。今年は、テレビ局のアナウンサーも、参加されていました。

年のはじめに、スポーツとかけあわせた、このような祭事に参加することって、いいですよね!



この記事へのコメント
西宮神社の「福男選び」は関西での恒例の行事になりました
すべてが「運」ですね・・・くじ引きから勝負が決まるかも・・・

毎年は意見しているとコーナーとかカーブの勝負ですね
すばらしい行事は永遠に続けて欲しいです。
Posted by 進藤幸男 at 2012年01月18日 09:50
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。「福男選び」のくじ引きの運、不運も、参加者の今年を占う内容ですね。

数年前から、この行事を知りました。永遠に続けて欲しいですね。一度、生で観てみたいと思っております。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年01月18日 09:57
牧野さま

いつもありがとうございます。

くじを引く時は、よく混ぜて左手で引くことにします。

福男になるにも戦略があるのには驚きました。

しかし、ほとんど運の要素が強いようですね。

何事も最後の最後は運かもしれません。

私と牧野さまも運が良かったから運が良かったから出会えたんでしょうし・・・

ありがとうございました。
Posted by 鳥井一 at 2012年01月19日 16:24
鳥井一様

訪問、ありがとうございます。

“福男になる為の戦略”は、けっこう緻密でした。

そして何より、そうなろうとして、努力している人が多いです。

私たちは“運が良かったから”出会えたんです。運が悪ければ出会わないです。

一緒に、幸せを掴みにいきたいと思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年01月19日 20:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。