2012年01月22日

偉人の《思想と言葉》





今日は、日野原重明先生の『生きかた上手手帳2010』より、【日野原重明先生から学ぶ偉人の思想と言葉】からです。






☆レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452〜1519)






イタリアの芸術家・科学者。とくに絵画・建築・彫刻において優れた作品を多数残した。





「老年の欠乏を補うに足るものを青年時代に獲得しておけ、そしてもし老年は食物として知恵を必要とするということを理解したら、そういう老年に栄養不足とならぬよう、若いうちに努力せよ」これこそ“生きかた上手”となるため心得ておくべきことです。天才は努力を重ねることを厭わずにできる人間だと思います。






「智慧は経験の娘である」レオナルド・ダ・ヴィンチ著『レオナルド・ダ・ヴィンチの手記(下)』(岩波文庫)より






※『天才は、最初から有り余る才能を持ち合わせているという間違い』は、ここにも証明されています。

レオナルド・ダ・ヴィンチは、絵画では有名ですが、科学者だったというのは、恥ずかしながら、知りませんでした。

人間は、生きている限り勉強だということ、またまた強く感じました。



この記事へのコメント
まさに、産まれて来る事は選べないが、 生き方は選ぶ事が出来る!
でも、自分が産まれた環境や境遇も関係なく自分自身がしっかりと先を見据えて生きなければいけないという事なんでしょうね。
Posted by 待本です。 at 2012年01月22日 07:50
牧野さま

いつもありがとうございます。

’才’はもちあわせていてもそれを発揮するには、努力は必要だと思いました。

確かに天才といわれる人はいますが、そういう人ほど努力を惜しまないですね。

ありがとうございました。
Posted by 鳥井一 at 2012年01月22日 07:54
待本様

訪問、ありがとうございます。生き方を選択するのは、自分自身だと思います。

しっかりと先を見据えること、そして行動を起こすこと、それが大切なのですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年01月22日 08:05
鳥井一様

訪問、ありがとうございます。

才能開花のプレゼント、それは努力をした人のところにだけ、やってくるのですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年01月22日 08:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。