2012年02月14日

広報に載る“頑張る企業”パート5




今日は、家に配布される広報雑誌の中に掲載されていた記事から、五回目です。





【頑張る市内企業】





ラミネート工業株式会社(茨木市横江二丁目)



〜 環境に配慮したものづくり企業をめざして 〜



同社は、昭和52年(1977年)に豊中市で創業し、平成2年に現在地に移転しました。事業内容は、金属板にプラスチックフィルムを接着剤・有機溶剤を使用せず貼り合わせ、塗装代替品として提案しています。

日本初の環境常設展示場である『おおさかグリーンエコプラザ』にオープン当時から出展するなど、アジア環境部会部会長企業として環境の啓発に取り組んでいます。

環境に配慮したものづくり企業をめざし、エコアクション21を取得したほか、平成17年には府環境情報センター(現:環境農林水産総合研究所)の環境技術評価・普及事業に選ばれた同社は、今後も環境技術開発に取り組みます。







※大阪府茨木市発の発信企業が、ここにもありました。

地球環境が、これまで大きな汚染がなく、守られてきた下支えを、こうした地元企業が担っているのですね。



この記事へのコメント
牧野さま

いつもありがとうございます。

関西にこんな素晴らしい企業があるなんて、誇らしいです。

テーマが明確でしっかりしていてとても素晴らしいです。

やはり土台ありきです。

ありがとうございました。
Posted by 鳥井一 at 2012年02月17日 16:13
鳥井一様

訪問、ありがとうございます。

素晴らしい企業だと、思います。

『土台ありき』は、腹に堕ちます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年02月17日 17:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。