2012年04月23日

労災保険って、どんなもの?




今日は、たまたま手にしたフリーペーパー『タウンワーク』から《意外と知らないQ&A 働く事の基礎を知ろう!》より労災保険について、紹介致します。




Q:労災保険(労働者災害)ってどんなもの?
〜 私みたいなアルバイトも関係あるの? 〜



A:労働保険のひとつで、業務中や通勤時にケガをした時の治療費や、休業、障害、死亡などで必要な時に保険の給付を行うものです。また、そのような人たちの社会復帰の促進、遺族の援護、適正な労働条件を確保し、労働者の生活環境の安定を目的とする保険です。

パートやアルバイトでも、会社と雇用関係にあれば全員に適用されます。ただし、業務委託員には原則として適用されないので注意しましょう。

会社が加入する保険なので、保険料は事業者(会社)が全額負担します。詳しくは、労働基準監督署へ。





※「やっぱり、ちゃんとは知らない」・・・これが、私の感想です。

社会復帰の促進・遺族の援護・生活環境の安定まで、様々なことについて助けてくれる、素晴らしいモノなんですね。



この記事へのコメント
今の時代は何が起こるかわからないほど不安定な時代です
そこから自分を守るためにも「保険制度」を学ぶ必要がありますね・・・

昨日、日本営業道連盟の「8周年記念大会」が開催されました
多くの仲間が参加してたいへん盛り上がりました

丸田さんが、会社を変わられて名刺を貰いました
あらゆる保険を取り扱う会社の部長に就任していました
ますます「保険のプロ」として活躍されると思いました。
Posted by 進藤幸男 at 2012年04月23日 09:08
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

今の‘不安定な’時代を、どう乗り切るか・・・よく考えていかねば、なりません。

そのための備えとしての労災保険は、力強い味方ですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年04月23日 09:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。