2012年05月24日

カルシウムについての『興味深い話』




今日は、たまたま受けた研修の中に、カルシウムについての話がありました。

その内容を少し書かせて頂きます。





35億年前、生命はカルシウムの豊富な海で誕生しました。生命は、そのカルシウムを体内でさまざまな活動を支える物質として利用してきました。

カルシウムは、細胞の増殖・分化・運動・分泌といった、生命を維持していく上でなくてはならない物質です。

カルシウムが不足すると細胞は生きていられません。生命は海の中に存在していればカルシウムを体内に貯蔵する必要はなかったのです。

しかし、人間やほかの動物たちはカルシウムの豊富な海から抜け出て陸に上がった為に、体内にカルシウムを貯蔵しなければならなくなったのです。





※そういえば、太古の昔、生き物は海の中だったという考え方、ありましたね。

カルシウム不足も叫ばれる中、とても大切な知識になると、思います。



この記事へのコメント
牧野さん、いつもありがとうございます
カルシウムは通常思われているよりも、はるかに大切なミネラルです
口からとる分は多くとっても吸収にブレーキがかかるのですが、
足りなくて体から抜けるものは、ブレーキが外れ体の中にたまり
いろいろいな弊害をもたらします

やっぱり健康の基本は食事ですね
Posted by 尾上 正 at 2012年05月24日 06:51
カルシウムは、細胞を増やすと聴かされています
長生きするために必要なのがカルシウムと言い続けられています

栄養補助食品も増えて便利になりました。
食事と生活習慣は大切なことですね・・・
Posted by 進藤幸男 at 2012年05月24日 10:12
尾上正様

訪問、ありがとうございます。

さすが、プロです!私は今回、研修で勉強しました。

足りない場合の、いろいろいな弊害についても、勉強して、すごく驚きました。

必須栄養素の基礎は、食事から取るのが、いいですね。

これからも、正しい知識を学んでまいります。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年05月24日 19:13
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

食事と生活習慣で、どう努力しても整わないものを、補助することは、大切ですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年05月24日 19:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。