2012年05月25日

コミュニケーションを上手にとる‘第二条件’





今日は、4月5日に引き続き、『人と話すのが好きになる本』(風詠社、森田実知夫とその仲間達著)より《コミュニケーションを上手にとるための大切な二つの条件》の第二条件を、要約して紹介致します。






・第二条件
人の心理を理解しましょう



「人の心理を理解するためには心理学を学びなさい」なんて言うつもりはありません。人は、日常何気なく話をしていますが、人の心理をけっこう気にしているものなのです。相手の立場を考え、相手の気持ちを感じながら話をしているのです。

それを『人の心理十七条』として整理して列挙します。これを頭に入れてコミュニケーションをとりましょう。





『人の心理十七条』

1.自分を好きでいてくれる人には好意を持つ(好意の返報性)
2.好きな人の頼みは何とかしようと考える(チャルディーニの法則)
3.信頼している人の話は信用する
4.テレビや新聞の報道を信用する
5.「この話あなただけよ」を信じる
6.自分と同類を求め、同類とは安心して話ができる(類は友を呼ぶ)
7.聞いてほしい話や大好きなテーマについて話がしたい
8.夢のある話や得になる話が好き
9.共感されること、感謝されることが好き
10.ほめられたり自尊心をくすぐられたりするのが好き
11.人の話には興味がない
12.聞きたくない話は聞かない
13.諭されたり、意見されたり、否定されるのがイヤ
14.人に認めてもらいたい、理解してもらいたいと思っている
15.自分の話をちゃんと聞いてくれているかと気になる
16.早く結論を聞きたい
17.身だしなみで好き嫌いを決める





『この人といい関係を築こう』と思うならば、まず相手を好きになり『人の心理十七条』をよく理解して話すことです。そうすれば会話がスムーズに運びます。






※本当に、よくまとまっていて、わかりやすいです。

第一条件と併せて、参考になさって下さい。

この本、のっけから結論めいた感じですが、ここから本編は続いてまいります。



この記事へのコメント
これから人と接する機会が多くなるので、今回掲載してもらった内容を肝に銘じて頑張っていきたいと思います!!どうも有難う御座いました。
Posted by 寺井 慎太郎 at 2012年05月25日 08:52
寺井慎太郎様

訪問、ありがとうございます。

この内容は、よく見える場所に掲示しておいてもいいかと思います。

沢山の素晴らしい御縁を、創出してまいりましょう。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年05月25日 09:39
コミュニケーションの大切さはいつも感じています。
そのためには「相手の立場になる」・・・このことに気をつけています。

お互いの会話の中から「共感」できることがどれだけあるか
ご縁、出合いを大切にしています。
ありがとうございました。
Posted by 進藤幸男 at 2012年05月25日 10:05
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。「相手の立場になる」・・・これの究極を目指したいですね。

「共感」の数の多さが、ポイントだと思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年05月25日 22:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。