2012年06月06日

広報に載る“頑張る企業”パート6




今日は、家に配布される広報雑誌の中に掲載されていた記事から、六回目です。





【頑張る市内企業】





キンリューフーズ株式会社(茨木市下穂積一丁目)




〜 「食の安全とおいしさ」を追求するメーカー 〜







同社は、昭和45年(1970年)、当地で創業しました。

「みなさまにおいしさと食の安全をお届けしたい」という理念のもと、創業以来、今も多くの人々に愛されている焼肉のたれ「金龍中辛」をはじめ、鍋物用の調味料や各種スパイス、ドレッシングなど幅広い商品を手がけています。

また、消費者の健康づくりのお手伝いをするため、健康補助食品「黒にんにく」を開発、発売しました。

これからも、同社は「手作り感を大切にした『おいしさ』と『安全』」を追求し、たくさんの人々に愛される商品づくりを心がけて、味への挑戦を続けていきます。






※地元の方々だと、馴染み深い会社だと思います。

こうした地道な会社のお陰で、私たちは食卓を賑やかに、そして美味しく食べることが、できるんですね。



この記事へのコメント
地域に根づいて努力している会社もあります
そのためには努力と工夫とアイデアに優れています

そのような経営方針とか創業者の思い込みも感じます
そんな会社には地域の皆さんが応援したいものですネ・・・
Posted by 進藤幸男 at 2012年06月06日 10:09
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

創意工夫をしている会社や、経営方針がしっかりしている会社は、素晴らしいですね。

この会社も、地域の皆様に応援される、素晴らしい会社だと思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年06月07日 06:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。