2012年06月11日

スティーブ・ジョブズ『名語録』より:その4




今日は、『スティーブ・ジョブズ名語録』(副題:人生に革命を起こす96の言葉、桑原晃弥著)より、【アップルがやらないと、どこもやらない。だから僕はここにいるんだ。】を紹介致します。





【アップルがやらないと、どこもやらない。だから僕はここにいるんだ。】






アップルに復活したジョブズが見たのは、自分が不在の10年間余り、何の進歩もしていないマックだった。ジョブズはこう評した。97年にアップルはライバルのマイクロソフトを大きくリードしていたが、その後何十億ドルもの研究開発費をかけても、マックは25パーセントしか、変わらなかった、と。


コンピューター業界自体も、創造をやめてしまったかのようだった。


「300メガヘルツは200メガヘルツよりすぐれているとか、6ギガバイトは4ギガバイトよりすぐれているという話ばっかりだ。コンピューティングにはもっといろんなことがあるのに。コンパックとデルはインテルとマイクロソフトから部品をもらい、それを組み合わせてまったく面白みのない箱に入れて出荷する。彼らはコンピューター・メーカーでさえない」


ジョブズは「本当にすばらしいコンピューター」をつくることを目ざした。


「世界が少しましなのは、アップルがあるからだ。だから僕はここにいるんだ。誰かがいいコンピューターをつくらないとね。アップルがやらないと、おそらくどこもやらないだろう」


こうしてつくられたiMacは、1年余りで200万台を売る大成功を収めた。






※如何でしたでしょうか!?

「自分がやらねば、誰がやる!」と「自分がやらねば、誰かやる」の、ほぼ同じ言葉の、中身の大きな違いのような、気がします。

そして、離れてみることが、結果・成果を客観視出来た、大きな要因だと思います。



この記事へのコメント
牧野さん、いつもありがとうございます

「自分がやらねば、誰がやる!」
これまで日本を作ってこられた方々も、同じような情熱を持った方々だったと思います

いつも時代も思いが時代を変えていくのですね
Posted by 尾上 正 at 2012年06月11日 06:37
スティーブ・ジョブズ名語録・・・
今世紀最大の成功者かもしれません

いろんなビジネスセミナーで使われている
「スティーブ・ジョブズ名語録」ですね
このすばらしい情熱には感動します。
Posted by 進藤幸男 at 2012年06月11日 07:41
尾上正様

訪問、ありがとうございます。

日本を創ってこられた方々同様、情熱を持って進んでいくことが、必要だと思います。

思いがとても強い人が、時代を変えていくリーダーになると、思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年06月11日 19:33
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

素晴らしい功績を残された、スティーブ・ジョブズさんだと思います。

すばらしい情熱を、継承していくことが、大切だと思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年06月11日 22:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。