2012年06月20日

サラリーマン川柳:パート2





今日は、4月21日に引き続き、第一生命のサラリーマン川柳の『サラ川25周年ヒストリーガイド』の年代別の中から1996〜2000年の15句を、時代背景と共に紹介致します。






「どこか世紀末ムードが漂い始めた日本。そんな中、サッカー日本代表がW杯初出場を決めたり、20世紀最後の冬季五輪が長野で開催され、金メダルに輝いたジャンプの日の丸飛行隊の活躍に涙するなど、スポーツの話題で大いに盛り上がったものでした。また、ミレニアムとなる2000年を前に、コンピュータ誤作動の問題が心配される『Y2K問題』もありましたが、21世紀の幕開けに期待が高まりました。」







◆「早くやれ」、そう言うことは、早く言え(新舞い)

◆ジミ婚が、はやってほしいと、願う親(ウチは三人娘)

◆パパ似だと、言われ泣きだす、わが娘(美人妻をもつ夫)

◆わが家では、子供ポケモン、パパノケモン(万年若様)

◆入歯見て、目もはずしてと、せがむ孫(ハッスル爺さん)

◆売る人の、顔見てやめた、化粧品(詩主)

◆コストダウン、さけぶあんたが、コスト高(四万十川信彦)

◆女房が、腹でしてみる、だっちゅうの(エレキ猫)

◆恋人が、いるかと聞かれ、「はい、いります」(西川かずこ)

◆プロポーズ、あの日にかえって、ことわりたい(恐妻男)

◆ハイ!できます、上司は言うが、やるのオレ!(しがらみ)

◆出来ちゃった、結婚しちゃった、飽きちゃった(三日茶髪)

◆ドットコム、どこが混むのと、聞く上司(ネット不安)

◆赤い糸、やがて夫婦は、コードレス(チャーシューマン)

◆仕事やれ、人に言わずに、お前やれ(ピカチュウ)







※如何でしたでしょうか!!?

「そうだ!その通りだ!」という内容もあれば、苦笑してしまうのも、ありますね。

とても、面白いです。



この記事へのコメント
「サラリーマン川柳」
もう、始まってから25周年を迎える歴史がありますね・・・

その時代を反映した、ユニークな川柳で人気になりました
選定された川柳の中から一般人が選んで優秀賞が選ばれます
世の中には素晴らしい発想の人やユニークな人はいるものですね・・・
Posted by 進藤幸男 at 2012年06月20日 07:35
「サラリーマン川柳」
もう、始まってから25周年を迎える歴史がありますね・・・

その時代を反映した、ユニークな川柳で人気になりました
選定された川柳の中から一般人が選んで優秀賞が選ばれます
世の中には素晴らしい発想の人やユニークな人はいるものですね・・・
Posted by 進藤幸男 at 2012年06月20日 07:36
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

時代を反映した、ユニークな川柳は、その時代を回想出来ますね。

次回も、お楽しみください。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年06月20日 22:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。