2012年08月14日

遠くの空をながめていると


【遠くの空】




遠くの空をながめていると


遠い記憶が、よみがえる





遠くの空をながめていると


なつかしいにおいが、よみがえる




遠くの空をながめていると


昔の画像が、見えてくる




遠くの空をながめていると


親肌のぬくもりが、見えてくる





みんなみんな





遠くの空・・・・・ながめてみよう!



この記事へのコメント
人間にとって大切なことは「上手な切り替え」ですね
スイッチオンとオフの上手な切り替えが大切になります。

雑誌を読むのも異業種交流会に参加するのもいいですね
気分転換してアイデア創出が必要になります

そのためには、遠くを眺めながら自己反省をしています。
Posted by 進藤幸男 at 2012年08月14日 13:41
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

オンとオフの「上手な切り替え」は、とても大切です。

この詩が生まれたのは、気分転換して、完全にオフ状態の時でした。

遠くを眺めていると、空の微妙な色合いや、雲の様子が刻々と変わる姿も、ゲットできます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年08月14日 17:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。