2012年09月20日

シルバー川柳、入賞作品


今日は、今年のシルバー川柳の入賞作品の内容が発表されましたので、紹介致します。







シルバー川柳


社団法人全国有料老人ホーム協会は、9月10日毎年敬老の日に向けて公募しているシルバー川柳の入選作を発表


◎第12回入選作品  ※順不同、敬称略


「日帰りで行ってみたいな天国に」斎千代子(71歳/女性/宮城県/無職)

「延命は不要と書いて医者通い」賣市高光(70歳/男性/宮城県/無職)

「紙とペン探してる間に句を忘れ」山本隆荘(73歳/男性/千葉県/無職)

「三時間待って病名『加齢です』」大原志津子(65歳/女性/新潟県/無職)

「目覚ましのベルはまだかと起きて待つ」山田宏昌(71歳/男性/神奈川県/経営コンサルタント)

「起きたけど寝るまでとくに用もなし」吉村明宏(73歳/男性/埼玉県/無職)

「年重ねもう喰べられぬ豆の数」乗鞍澄子(88歳/女性/兵庫県/無職)

「躓いて何もない道振り返り」山田徹(44歳/男性/群馬県/会社員)

「二世帯を建てたが息子に嫁が来ぬ」滝上正雄(64歳/男性/神奈川県/会社員)

「改札を通れずよく見りゃ診察券」津田博子(46歳/女性/千葉県/主婦)

「遺影用笑い過ぎだと却下され」神谷泉(50歳/女性/愛知県/パート)

「湯加減をしょっちゅう聞くなわしゃ無事だ」中島一弘(52歳/男性/岐阜県/会社員)

「味のない煮ものも嫁のおもいやり」海老原順子(57歳/女性/茨城県/主婦)

「年金の扶養に入れたい犬と猫」藤木久光(68歳/男性/福岡県/無職)

「ガガよりもハデだぞウチのレディーババ」葵春樹(ペンネーム)(31歳/男性/千葉県/無職)

「女子会と言って出掛けるデイケアー」中原政人(74歳/男性/千葉県/無職)

「LED使い切るまで無い寿命」佐々木義雄(78歳/男性/京都府/無職)

「おじいちゃん冥土の土産はどこで買う?」角森玲子(44歳/女性/島根県/自営業)

「忘れ物口で唱えて取りに行き」角佐智恵(77歳/女性/福岡県/無職)

「指一本スマホとオレをつかう妻」高橋多美子(51歳/女性/北海道/パート)







※ さぁ、如何ですか!?

皆様、うまいですね!

5・7・5のリズムって、沢山の言葉を生み出すのですね。



この記事へのコメント
みなさんお上手ですね・・・
すばらしい感覚と感性には驚きです。

短い言葉の中からいろんなことを感じます
趣味を持つことは大切なことですね・・・
Posted by 進藤幸男 at 2012年09月20日 10:51
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

みなさん、すばらしいです。

感覚と感性が、研ぎ澄まされています。

5・7・5のリズムは、素晴らしい名言を、産み出します。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年09月20日 23:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。