2012年09月26日

ソーシャルゲーム利用者の“無駄遣い”




今日は、9月25日読売新聞から『ソーシャルゲーム利用者 6割が「無駄遣い」自覚』を紹介致します。




ソーシャルゲームを有料で利用した経験のある人の6割が「お金を無駄に使ってしまった」と感じている。

ソフトウェア会社の「ジャストシステム」が今夏、10〜40代の男女1000人に行ったインターネット調査でそんな結果が出た。

ソーシャルゲームとはインターネット上で他人と交流しながら遊ぶゲーム。携帯電話やスマートフォン(高機能携帯電話)などで手軽に楽しめるため愛好者が増えている。当初は無料でも、ゲーム内で使う「武器」や「ファッショングッズ」などの有料アイテムを購入することが多い。

こうしたアイテムなどの購入経験が「ある」と回答したのは48.5%だった。使うお金の月平均額を尋ねると「1000円以内」が55.3%。全体の9割が「5000円以内」に収めていた。ただ「3万円以上」使っている人も2.3%いた。これまでソーシャルゲームに使用してきた金額については、無駄に使ってしまったと「反省・後悔している」「どちらかといえば反省・後悔している」を合わせると60.6%。

一方、「コンプガチャ」というアイテム販売の方式については、景品表示法違反にあたるとして、消費者庁が今夏から禁止した。その後、ソーシャルゲームに使う金額に変化があったかどうか尋ねたところ、3割が「減少した」と答えた。





※最初、普通に‘目に入ってきた’記事でしたが・・・

読んでいくうちに、すごい数字の連続に驚きました。

こうしたソーシャルゲームの利用の仕方は、人それぞれ自由ですが、無駄使いだと感じた方々は、それに使った時間の浪費についても、考えたほうがいいように思いますが、皆様は如何でしょうか?!



この記事へのコメント
使う金額には驚きの数字ですね
それよりも時間の無駄と感じる人も多くいるて゜しょう

誰もが一度ははまる「ソーシャルゲーム」ですが
そこから反省して新しい発想をすることが大切なことですね
ありがとうございました。
Posted by 進藤幸男 at 2012年09月26日 08:30
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

こういう類のモノは、思わず使ってしまう感じの、金額なのでしょうね。

一度、はまってしまった後、反省してから別に生かしたいものです。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年09月27日 06:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。