2012年09月29日

癒やしのリラクゼーションメニュー



今日は『HOT PEPPER 6月号』より《ちょっと知っておきたいリラクゼーションの話》の中の、私があまり聞いたことの無い、いくつかのメニューを紹介致します。






☆アーユルヴェーダ・・・アーユルヴェーダは、サンスクリット語で「生命の科学」を意味する。インド古来の心身療法。日本のサロンでは、インド式オイルトリートメントとして取り入れられています。ハーブオイルで全身をもみほぐす伝統的な施術で、体内の不要物の排出を促したり、脂肪の燃焼を促進します。眉間にすーっとオイルを垂らして刺激する「シロダーラ」は代表的な施術。



☆タラソテラピー・・・海水に包まれるとリラックスするのは、すべての生命の源だから?人間の胎内で赤ちゃんを包む羊水も、海水の組成と似ているとか。そんな母なる海の恵みを活かす海洋療法が、フランス生まれのタラソテラピーです。海水を噴射して全身のツボを刺激するジェットバスやジェットシャワーで、血行を促進し、ミネラルやビタミンを豊富に含んだ海藻・海泥のスクラブやパックでなめらかな素肌に導きます。



☆ロミロミ・・・ハワイで王族が受けていた神聖な儀式から発祥したヒーリングトリートメント。かつては「カフナ」と呼ばれる聖職者だけに受け継がれた秘伝で、王族の心身を癒やしたといわれます。ロミロミとはハワイ語で「もむ」「ほぐす」「手から伝わる愛」などの意味。オイルを塗った後、肘や腕も使う技法でリズミカルに筋肉の奥までほぐし、心と体の緊張を解いて深いリラクゼーションへ導きます。



☆リフレクソロジー・・・全身の臓器や器官に作用するといわれる足裏の反射区を刺激することにより、全身の活性化を図る施術のこと。東洋医学の理論を取り入れていることが多く、人が本来持っている自然治癒力の向上を図ります。手や指の腹を使って行う施術は大まかに、ソフトな西洋式、強めの東洋式にわかれます。足裏の血流を促すことで全身の血液循環を促進し、むくみの原因となる、足に溜まった不要物の排出を促す効果があるといわれています。






※文字を追っているだけで、気持ちよくなるのは、なぜでしょうか!

ここ数年、台頭してきたと思われる‘癒し系ビジネス’は、ストレス社会を救う救世主になるかも、しれませんね。

これから、注目していきたい業界だと、思います。



この記事へのコメント
「リラクゼーション」・・・
厳しい時代になり心の病を持つ人も増えてきました。

そこから、いろんなリラクゼーションが流行しています
不要物の排出を促すためのビジネスが増えてきました
いろんなメニューがあることに驚きです。
Posted by 進藤幸男 at 2012年09月29日 09:05
「リラクゼーション」・・・
厳しい時代になり心の病を持つ人も増えてきました。

そこから、いろんなリラクゼーションが流行しています
不要物の排出を促すためのビジネスが増えてきました
いろんなメニューがあることに驚きです。
Posted by 進藤幸男 at 2012年09月29日 09:07
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

「リラクゼーション」は、心の病を持つ人にとって、必要なアイテムですね。

不要物の排出を促すためのビジネスは、これまでにはなかった、新しいスタイルだと思います。

これからも、期待していきたいと思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年09月30日 08:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。