2012年10月14日

大事なことは健康ではなく、健康感




今日は、去年4月30日(1〜10)、6月24日(11〜20)、今年3月21日(21〜30)に続き、日野原重明先生の『生きかた上手手帳2011』より【日野原重明先生の「生きかた上手100の教え」】(31〜40)です。







《大事なことは健康ではなく、健康感》




31.健康法を探すより、日々に張り合いや目標をみつけよう。

32.夢中になれることに出合えると、心も健康になる。

33.からだは休みなく、切れ目なく使い続けること。

34.自分のからだを毎日観察し、記録すること。

35.よい呼吸法は、まず充分に吐く。それから吸う。

36.食べ過ぎない。なるべく歩く。いつも笑顔でいる。

37.心は、顔にあらわれる。だから、笑顔で。

38.二つ以上のことを同時に行うことは、老化防止の手段である。

39.精神的な達成感が、私の健康法。

40.あなたの心とからだを守るのは、あなた自身である。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。