2012年12月29日

ラウンジに来る理想のお客様の三条件



今日は、一度紹介した、泉ママの「夜の伝道師」という冊子から《理想のお客様、男性の三条件》を紹介致します。




長年、色々なお客様との出会い、別れがありましたが、グラス一杯のお酒で、お客様とお店、男と女が時間と想いを共有する夜の街・・・素敵ですよね。


最近はスナック、ラウンジに飲みに行かない若い人も多いみたいですが、「大人の夜の街」の良さを伝えていくことが私の天命(ちょっと大げさですが・・・)かなと、思います。


最後に泉ママの理想のお客様、男性の三条件を書き置きます。

心のどこかに留めていただけたら幸せです。




1.背伸びせず、自分の力の範囲内で遊ぶこと。
無理な大盤振る舞いは、破滅のもと。
長続きしたいから。


2.お客様とお店も、男と女も、
最後は、心と心のおつきあいである。


3.とは言え、多少の金銭も必要。
明日も又、バリバリ仕事して、
稼いで、夜の街へ出かけよう。





※どんな男がかっこいいか・・・勉強になりました。

“自分の身の丈を知って、思いっきり遊ぶこと”が、仕事もバリバリ出来るのですね。



この記事へのコメント
背伸びをしないで心と心のお付き合い・・・
これが長続きもして最高ですね

一杯のお酒から商談が成立したことは多くあります
私の営業成果の基にはいつもお酒がありました
時代は変化しましたが背伸びせず心と心のふれあいを大切にします。
Posted by 進藤幸男 at 2012年12月29日 09:30
身の丈をわきまえて、前進あるのみでおります。来年、東京で志茂田景樹先生とお会いします。
Posted by 原誠 at 2012年12月29日 10:35
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

本当の意味での、心と心のお付き合いが、沢山できるよう、努力致します。

一杯のお酒からの商談成立・・・こうした物事は、多くあっても良いと思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年12月30日 01:04
原誠様

訪問、ありがとうございます。

身の丈をわきまえることは、自分自身を知ることです。簡単そうですが、難しいかもしれません。

前進あるのみで、進んでいきましょう。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2012年12月30日 01:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。