2013年01月23日

あるモノがない時




《あるモノがない時》


はじめて気づくこと

それは

「あるはずのモノがない時」

このような

不便に直面すると

存在のありがたみ

しみじみ感じる



この記事へのコメント
そうですね。ないを知るとあるのありがたみを感じます。ないを知るのは大事です。
Posted by 原誠 at 2013年01月23日 09:18
普段にあるのが当然と思っているものが・・・
ある日、突然になくなると戸惑ってしまいます。

そこから、あること存在することの有難さを知ることになります。
不便を感じて有難さを知る・・・
これが大切なことですね
Posted by 進藤幸男 at 2013年01月23日 09:18
そうですね。ないを知るとあるのありがたみを感じます。ないを知るのは大事です。
Posted by 原誠 at 2013年01月23日 09:19
原誠様

訪問、ありがとうございます。

“ないを知る”のを、日々感じることが出来るのが一番です。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年01月24日 06:53
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

『あるのが当然と思っている』と、そこには感謝がなくなります。

突然になくなり、戸惑った時、どれだけ存在することの有難さを知るかだと、思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年01月24日 06:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。