2013年02月01日

七字のうた



今日は、受験生向けに出しているメルマガを、一部分の言葉を替えて、紹介致します。





【元気になる言葉】


よわねをはくな
くよくよするな
なきごというな
うしろをむくな

「七字のうた」より

これは、尊敬する詩人坂村真民さんの作品だ。
真民さんの詩は、いつもやさしい陽の温かさがある。
心が温かくなり、「よし、また頑張ろう!」と、へこんだ気持ちを回復させてくれる力があるのだ。


人は、自分の心の舵を自分で取らなければならない。
心の舵を自分で取るには、明るい、楽しい、心安らかな希望に満ちた言葉を口にするのだ。


この世界は、「言葉」と「思い」から作られている。
思うとおりに現れるのが心の法則だ。

幸せになりたいのなら、幸せの種を撒くのだ。
成功したいのなら、成功の種を撒くだけだ。

今いる自分の位置を楽しんで、そのままそこで全能力を発揮するのだ。

仕事は自分の可能性を広げるプロジェクトだ。
自分の運命は自分で作るのだ。
自分の可能性は自分で切り拓くのだ。

そのためにも、今日という日を何気なく生きてはならない。

今日という一日を人生最高の熱さで生き切ろう。





※一部分とは『合格→成功』と『受験→仕事』です。
受験で合格を手に入れるのと、仕事で成功を手に入れるのは、同じなんだと思います。

この28文字のひらがなを、心の中に携えて、生きていこうと思います。



この記事へのコメント
同感です。すべては自分が生み出しているのです。頑張って努力して結果を出すと、素晴らしいことがあります。作家になったおかげで銀座のクラブで酒を楽しむきっかけができました。
Posted by 原誠 at 2013年02月02日 00:15
原誠様

訪問、ありがとうございます。

『すべては自分が生み出している』・・・これは、全くそうです。

頑張って努力するには、努力の仕方もあります。あとは、それの継続ですね。

結果を出すと、素晴らしいことがあるのは、努力して結果を掴んだ人だけが、経験出来ると思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年02月02日 08:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。