2013年02月16日

「社名は不思議です」その14




今日は、『知らないと、笑われ、ホサレ、はじかれる!?会社伝説』(ワンツーマガジン社)からです。





「社名は不思議です」





☆最後のひとひねりで生まれた「エドウイン」





ジーンズメーカーの「(株)エドウイン(EDWIN)」は、れっきとした日本企業。ジーンズとの関係は、1957年にエドウインの前身である「(株)TSUNEMI」が中古ジーンズを輸入し市場に卸したことから始まった。

その後、新品のジーンズが輸入されるようになったが、新品の輸入ジーンズはゴワゴワして履きづらいうえに高価だった。そこで、履きやすいジーンズを市場に供給したいと考えた同社は、1961年に日本で初めてデニム生地を使用したブルージーンズを販売。

このとき商標として使われるようになったEDWINは、ジーンズの生地である「DENIM」のローマ字を入れ替えたアナグラム。ただし、単に並べ替えただけでは「EDMIN」にしかならない。「M」を180度回転させて「W」にしたのがまさに“ひとひねり”新しい発想、自由な発想で、ジーンズの可能性を切り開いていく、ものづくりの精神がこの名前に込められているという。





※エドウインの社名については『江戸(東京)が勝つ』というふうに、聞いたことがあります。これは単なる噂かも、しれません。

長きに渡りご愛顧くださいました「社名は不思議です」のシリーズは、今回で最後です。

いつも、お読みくださいまして、ありがとうございました。

次からは、『会社伝説』の他のページから、出させて頂きます。

宜しくお願い致します。



この記事へのコメント
昨日は素敵な機会をありがとうございます。
皆さんの前向きな発想と考え方に感動しました。

美味しいお肉も堪能しました
これからもよろしくお願い致します。
Posted by 進藤幸男 at 2013年02月16日 09:38
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

こちらこそ、昨日はお世話になり、ありがとうございました。

前向きな発想と考え方に、効果の出る具体的な行動をプラスします。

これからも、御指導の程、よろしくお願い致します。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年02月16日 09:49
パイロットに勤務していました。由来は、水先案内人。どんな荒波でも乗り越え未知の世界を切り拓く意味が社名に込められています。筆記具業界のトップを走る会社らしいと思います。
Posted by 原誠 at 2013年02月17日 00:31
原誠様

訪問、ありがとうございます。返事が遅くなりました。

パイロットの名前の由来は『水先案内人』なのですね。

素晴らしい意味が込められていますね。

筆記具業界を牽引している大手企業として、誇りを持った社名です。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年02月18日 01:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。