2013年02月22日

大人の時間割


《大人の時間割》



子どもには『時間割』がある

それは大人が決めた、いつ何をするかのモノ



大人にも『時間割』があると思う

それは自分が決めた、いつ何をするかのモノ



子どもと大人の時間割・・・

その差は‘責任の違い’なんだろう



この記事へのコメント
「大人の時間割」・・・
これは必要で大切なことですが、守れないこともあります。

どうしても緊急用件が発生してしまう。
そのために迷惑を掛けてしまうこともあります
出来るだけ早く最適なフォローして信用回復に努力をしています。
Posted by 進藤幸男 at 2013年02月22日 09:28
社会的に責任をもつことですね。
Posted by 原誠 at 2013年02月22日 18:07
子供にも自己決定する権利はあると思います。大人都合の時間割は一方的で押し付けだと思います。そこに問題があるんでしょうね。我が子には自分で決め 自分の決めた時間割だから、責任を持って実行するようになれるよう育てたいです。
Posted by 植田敬次 at 2013年02月22日 20:41
子供にも自己決定する権利はあると思います。大人都合の時間割は一方的で押し付けだと思います。そこに問題があるんでしょうね。我が子には自分で決め 自分の決めた時間割だから、責任を持って実行するようになれるよう育てたいです。
Posted by 植田敬次 at 2013年02月22日 20:41
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

「大人の時間割」が守れない瞬間、どのように対応・対処するかは、大人ならではの、大人の振る舞い(思考と行動)が必要です。

どうしても発生してしまう緊急案件を、どう立ち振る舞うかが、鍵ですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年02月23日 07:45
原誠様

訪問、ありがとうございます。

社会的に、どう責任をもつかが、重要ですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年02月23日 07:47
植田敬次様

訪問、ありがとうございます。

たしかに、大人都合の時間割は一方的で押し付けの部分は、あるかもしれませんね。

自主性と主体性を兼ね備えた子どもが増えると、未来も明るいですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年02月23日 07:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。