2013年02月27日

富士山登頂、8年で1000回達成の偉業


今日は、いつも送って頂いているメルマガから紹介致します。





富士山・・・言わずと知れた日本の最高峰。
2月23日は、語呂合わせで「富士山」の日でした。

神奈川県秦野市在住の佐々木茂良さんが昨年8月11日、富士山登頂1000回を達成されたのですが、なんと佐々木さんは、教職を定年退職された後に富士登山を開始。初登頂の年齢は64歳! それからたった8年間で1000回登頂を果たされました。
これは、富士宮市観光協会でも「聞いたことがない」という快挙!

富士山登山の醍醐味やコツなどを紹介した著書「まいにち富士山」(新潮新書)を出版され、印税収入は東日本大震災の被災地に寄付されているそうです。
興味のある方はぜひネットで検索してみてください。





※すごいですね!

やると決めたら、何でも出来る証です。



この記事へのコメント
「富士山」・・・
日本の最高峰で日本人の象徴であり誇りなのです。

私も入社当時の24歳の時に富士山に登頂しました。
日本の最高峰ですから誇りに思っていました。
50年ほど前、半世紀前の出来事でした。
Posted by 進藤幸男 at 2013年02月27日 11:21
ほかの仕事が重なり、久しぶりに書き込みます。富士山の登山に懸ける思いは素晴らしいです。私は真似ができません。目標に向かって、達成するその信念を見習います。
Posted by 原誠 at 2013年02月27日 18:44
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

富士山は日本のシンボルですね。

富士山に登頂されたこと、あるのですね。

日本の最高峰に登れば、誇りに思いますよね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年02月27日 21:41
原誠様

訪問、ありがとうございます。

この『富士山登山に懸ける思いの大きさ』は、とてつもないと、思います。

目標に向かって達成する信念を、ゴール設定を明確にして、行います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年02月27日 21:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。