2013年03月21日

「最後のあと一歩」この重みを知っているか?



今日は、【一分間朝礼話材200】からです。





17.「最後のあと一歩」−−−この重みを知っているか?





〔今朝の名言〕最も大きな危険は、勝利の瞬間にある

ナポレオン





「うまくいくと思ってたんだけど・・・。最後の最後でひっくり返るなんて、ツイてないよ」

あと一歩というところで成功を逃してしまって、ガックリと肩を落としている人がいます。

また、これとは逆に途中までは苦しめられるのですが、最終的にはいい結果をあげる人もいます。どうしてこのような違いが生じるのでしょうか。

途中まで苦しい想いをすると、最後まで全力を尽くします。ところが、途中までうまく運ぶと、心に油断が生じて手抜きが無意識のうちに生まれてくるのです。

「あと一歩だったのに」と口にする人がいますが、このあと一歩が問題なのです。最後の最後まで気を抜くことは許されません。最後のあと一歩を力強く踏み出せるよう心がけなければ、本当にいい結果は生まれてこないのです。





※現在、苦戦をしいられている人や、苦境に立たされている人に、このナポレオンの言葉と本日の話材を、プレゼントしたいと思います。

「あきらめなければ、道の歩く先には、成功しかない」・・・こんな言葉だって、あります。



この記事へのコメント
順調に商談が進んで・・・
「よい結果の返事を期待」していたのに

最後の詰めが甘くて失敗に終わった経験は多くあります。
最後の結果を聞くまでは・・・
慎重に真剣に商談を進めることの重大さを経験しました。
Posted by 進藤幸男 at 2013年03月21日 08:54
将棋の対局で終局目前で甘い手を指して負けたことがあります。良い時ほど慎重にするように努めます。
Posted by 原誠 at 2013年03月21日 12:11
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

最後の最後まで手を抜かず、詰めが甘くしないことが、成功に終わりますね。

物事は、最後の結果を聞くまで、わかりませんね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年03月22日 08:21
原誠様

訪問、ありがとうございます。

『良い時ほど慎重にする』・・・その通りですね。

気持ちの持続が、大切ですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年03月22日 08:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。