2013年03月26日

「初恋とは?」




今日は、mixiの『つぶやきネタ一覧』から「初恋とは○○である」について、入る言葉を184人が回答していましたが、その中の印象に残ったものを紹介致します。





「墓場」
「生まれて初めて受ける挫折」
「あまずっぱいもの」
「ふりこ細工の心」
「儚い」
「妄想」
「淡い想い出」
「人生で最も愚かしいこと」
「未知」
「叶わないもの」
「流れ星のようなもの」
「甘い青春」
「初萌え」
「勘違いで始まるもの」
「レモン味」
「破滅の一歩手前」
「大人への入り口」
「煩悩と葛藤の始まり」
「キレイな思い出にとどめるべき物」
「幻想」
「未練」
「夢幻」
「刹那の過ち」
「忘却の彼方へと追いやりたい過去」
「早く忘れるもの」
「最高の恋愛」
「勘違い」
「麻疹のようなもの」
「試練」
「あと少しの勇気あれば」
「覚醒」
「憧れ」
「シャボン玉」
「恋の学習の第一歩」
「昔過ぎて忘れちゃったもの」
「踏み台」
「様々」
「人生の偉大なる一歩」
「最後の恋」
「自分の魔法を180度変えてしまう特別な魔法」
「青春」
「忍耐力」
「トキメキ」
「一瞬の幻」





※これでよくわかることは“解釈が無数にあること”です。

良く捉えている人と、そうでない人で、大きく二分されますね。

あとは『初恋』という歌の印象を強く受けているケースもありますね。

経験則から来ていることが、大きく影響しているようです。

ひとつの言葉で、これだけの解釈があるのですから、人は一人一人が違っていて、当たり前だと思います。



この記事へのコメント
「ひとつの言葉」がこんなにも感じ方が違ってきます。
その内容から、積極的に前向きな人がいます。

反面、悲観的で暗い印象の人もいます
何事もひとつの経験と判断して前向きに生きてほしいものです。
Posted by 進藤幸男 at 2013年03月26日 11:26
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

「ひとつの言葉」から、沢山の感じ方を拾えました。

積極的に前向きな人や、悲観的で暗い印象の人、様々です。

同じ解釈なら、前向きで明るい形が、いいですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年03月27日 08:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。