2013年03月31日

幸福の条件


今日は、いつも好んで読ませて頂いているメルマガからです(一部のみ)。





【 幸福の条件 】


人間は何のために生きているのか

答えは、幸せを感じるためであり、自分の人生を楽しむためだ。

幸せを感じるのは、どうのような時だろうか

1.人に愛される
2.人に褒められる
3.人の役に立つ
4.人に必要とされる

この4つの場面にいると、幸せを感じることができる。

それを突き詰めると、5つの条件に落ち着く。

1) 健康
2) 愛
3) 仲間
4) 夢
5) お金

健康で、愛する人がいて、仲間に囲まれて、自分の夢を追い求め、必要なお金があること ではないだろうか。

この五条件をバランスを取りながら、生きていくことで、幸せを感じ、人生を楽しむことができる。

これが生きていくための目的だ。

それを追い求めるために、それぞれの具体的な目標がある。

自分の人生を生きることで、幸せを感じ、楽しむための秘訣は、ひとつ。

それは、日々を生き切ること。

生き切るとは二つ
目の前の事を一生懸命にやること
目の前の人を一生懸命に喜ばすこと

死ぬまでのんびり生きるより、死ぬ気で本気で生き切ってやる!

今日も人生最高の一日のために、気を抜くことなく、手を抜くことなく、今日を生き切ることを体現していこう。





※とても、わかりやすい内容です。

何の為に生きていて、どんな時にそれを感じることが出来て、その条件として何が必要であるか、とても明確です。

『死ぬまでのんびり生きるより、死ぬ気で本気で生き切る』・・・このフレーズに、ビビッときました!



この記事へのコメント
健康の条件
健康・愛・仲間・夢・お金・・・どれも大切なことです。

「死ぬまで本気で生きる」心にしみる言葉ですね
これからも大切にして頑張ります。
Posted by 進藤幸男 at 2013年03月31日 09:21
80歳まで生きれば幸せと思いません。短命でも良いのです。
Posted by 原誠 at 2013年03月31日 12:41
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

健康・愛・仲間・夢・お金・・・どれが欠けても残念です。

死ぬまで本気で生きることは、毎日自分に問いかけながら、生きていきます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年04月01日 06:45
原誠様

訪問、ありがとうございます。

太く短い人生とも言いますが、せっかく親から頂いた人生ですから、心身ともに健康な状態で、長く生きていけたら最高です。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年04月01日 06:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。