2013年04月17日

コンビニ店舗密度ランキング


今日は、100均ショップで見つけた本『県民のヒミツ』(編集・発行 株式会社大創出版)から、巻末の全国都道府県ランキングの中から《コンビニ店舗密度ランキング》をベスト10とワースト10を紹介致します。





《コンビニ店舗密度ランキング》▼人口10万人当たりの店舗数▲




○ベスト10


1位.北海道→48.85

2位.東京都→44.65

3位.山梨県→44.13

4位.茨城県→44.02

5位.宮城県→43.93

6位.佐賀県→41.21

7位.福島県→41.03

8位.富山県→40.78

9位.愛知県→40.18

10位.岩手県→39.37




●ワースト10


47位.奈良県→24.26

46位.和歌山県→26.01

45位.兵庫県→28.06

44位.島根県→30.23

43位.京都府→31.04

42位.大阪府→31.40

41位.岡山県→31.64

40位.長崎県→31.66

39位.山口県→32.09

38位.埼玉県→32.14


(最上位・最下位では約2倍の差。人口によるもの?2009年都道府県ランキングで見る県民性 HPより)





※如何でしょうか?!

総店舗数は、1位の北海道は2721に対し、最下位の奈良県は342でした。

人口10万人あたりの数にすると、法則性は見つかりそうに、ありません。

皆様は、このランキングを、どう御覧になりますか?



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。