2013年05月08日

カレンダーに載る‘豆知識’



今日は、ウチのカレンダーに載っている豆知識から、いくつか紹介致します。





◆猫の日・・・猫の鳴き声の「にゃん」と数字の「2(に)」のゴロ合わせで2月22日に制定されました。猫に関するイベントやキャンペーンも多く行われます。ちなみに犬の日は11月1日です。



◆春は苦いものを食べよ・・・「春は苦いものを食べよ」と言われています。苦味のある山菜にはミネラルやポリフェノールなどが含まれ、冬に眠っていた細胞を活性化させて新陳代謝を促す効果があるそうです。



◆ショートケーキの日を知っていますか?・・・ショートケーキの上にはイチゴが乗っていますよね。カレンダーをよ〜く見てください。上にイチゴ(15)が乗っている・・・そう!22日はショートケーキの日なんです。



◆八十八夜・・・雑節のひとつで、立春を第1日目として88日目のこと。この日に摘んだお茶は上等なものとされ、長寿の縁起物として珍重されてきました。この日以降、新茶・よもぎを使ったお菓子などが店先に並びはじめます。





※プチ情報だと、私は思いました。

ショートケーキの日は、ひねりを加えて考えていますね!確かに、携帯電話のケーキの絵文字は“イチゴショート”です。



この記事へのコメント
「春は苦いものを食べる」・・・
昔から母親から「春は苦いものを食べよ」と言われています。

ちょっとクセがあるが苦味のある山菜にはミネラルが豊富です
高齢者になるとお酒のツマミに苦味のある食材はいいですね・・・
ありがとうございます。
Posted by 進藤幸男 at 2013年05月08日 07:10
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

「春は苦いものを食べる」・・・私も、親からそう言われてきた、気がします。

苦味のある山菜に、ミネラルが豊富なので、食べていきたいです。

ミネラルは、なかなか摂りにくいので、常に必要だと感じています。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年05月09日 07:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。