2013年05月15日

証券5社業績急回復!


今日は、5月2日読売新聞より『証券5社 業績急回復』を紹介致します。





安倍政権の経済政策「アベノミクス」を背景とした株高で、証券会社の業績が急回復している。(5月)1日出そろった証券大手5社の2013年3月期連結決算は、大和証券グループ本社とみずほ証券の税引き後利益が黒字に転換し、残る3社も大幅増益となった。証券大手の税引き後利益は、最大手の野村ホールディングスが前期比9.3倍で、黒字転換した大和とともに、07年3月期以来6年ぶりの高水準となった。三菱UFJ証券ホールディングスとSMBC日興証券も2倍以上に膨らんだ。売上高にあたる純営業利益は、5社すべてが2けた増だった。





※アベノミクスが仕掛ける政策は、各方面に多大な影響を出しています。

こういう場合、いつの時代でも金融業界は、牽引役になります。

これが、吉と出るか凶と出るか・・・神様だけが、知っています。



この記事へのコメント
「アベノミクス」・・・
安倍総理が仕掛けた「アベノミクス」がいろんな場面で評価されています。

円安傾向が過激さを増して企業間格差がついてきました
輸入品に頼っていた企業では死活問題もうまれてきました
どのようにして先読みするかが重要になりました。
Posted by 進藤幸男 at 2013年05月15日 08:24
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

この意図的な景気構造としての「アベノミクス」は、今後どのように社会環境に影響を与えていくか・・・

輸出・輸入品が仕事の根幹になる企業は、この瞬間を一喜一憂するような問題では無いような気がしております。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年05月16日 08:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。