2013年05月23日

好印象を与える香水ランキング


今日は、インターネットをいろいろ観ていたら、出てきたランキングの中で『好印象を与える香水ランキング』を紹介致します。





1位:ブルガリ・ブルー(ブルガリ)→言わずと知れたブルガリ・ブルー!好感度の高い香りはダントツ。爽やかで適度に甘みを感じられるのは「この人いい香りがする!」という感情。お約束は絶対つけすぎない。


2位:ライトブルー(ドルチェ&ガッバーナ)→ブルガリ・ブルーに似ている。こちらの方がリラックス感あり。爽やかでさりげないが印象に残る。青パッケージが男性用、水色が女性用。自分が何をつけたらいいか、わからない方にお勧め。


3位:グリーンティ(エリザベスアーデン)→日本人の香水ランキングでは常に上位。強すぎない香り立ちが受け入れられる。香水初心者にも抵抗なくつけられる。自分の感覚に素直になることもポイント。


4位:ナイルの庭(エルメス)→ゆっくりと静かに香りが漂い、清潔感と爽やかさが周りの空気をも変えるよう。とても上品で、静かな研究系の仕事にはぴったり。


5位:クールウォーター(ダビドフ)→すがすがしさ・爽やかさ・若々しさにあふれ、長年支持。透明感やピュアさの中に、意思の強さや知性が加味された。年齢性別を超えて、愛される香り。


6位:サムライ(アランドロン)→日本人のために、風土と感性を考えて作られた。キリリとしたスッキリ感が冴えた香り。潔いシャープさに多くの方が共感。老いも若きもつけられる。女性には「サムライウーマン」もある。


7位:ロードイッセイブームオム(イッセイミヤケ)→自然な柔らかさと爽やかさが立ち上がり、新鮮でクリアーな美しい香り。心を落ち着かせ、生き生きさせてくれる。ボトルも洗練されたデザインで、飽きのこない香水。


8位:ブルージーンズ(ヴェルサーチ)→優しく爽やかな印象。カジュアル感も感じるが、フレンドリーな明るい可愛さ。リラックス&リフレッシュさせてくれる。甘すぎない甘さ。


9位:バーベナ(ロクシタン)→ブランドイメージ同様、ナチュラル志向の方、アロマがお好きな方にお勧め。ロクシタンファンにはお馴染みの、キリリと引き締まった空気と爽やかな香りが清潔感とやる気を感じさせる。


10位:エゴイストプラチナム(シャネル)→シャネル男性用の香りの中では、かなりの上位ランク。爽やかで清潔な香りと共に、上品でちょっと大人なインテリジェンスを感じさせる。お仕事モードの時などは特にいい。「今は仕事優先」と香りが語る。





※普段、香水は使わないので、恥ずかしながら知らない物ばかりでした。

視覚・聴覚に、とらわれがちですが、嗅覚も大切な五感の一つですね。



この記事へのコメント
ブルガリブルーが1位ですか…
一時期のウルトラマリン状態になっていますが
私は香りが常に一定すぎていまいちでした。
個性はとても強い香りですけどね。
それよりも、意外だったのが「GreenTea」が入っていること。
この香水をつけている人、出会ったことがないです!
私しか知らないと思ってた!(笑)
Posted by いなざわ at 2013年05月31日 01:22
いなざわ様

訪問、ありがとうございます。

この分野、とてもお詳しいですね。

香りについての好みや解釈は、とても難しいように思います。

「GreenTea」をつけている人と出会ったことがないのに、ランクインしているのは意外でしたね。

また、コメントをお待ちしております。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年05月31日 05:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。