2013年06月29日

すごい社長が気になる“すごい会社”


今日は、ある日のテレビ情報番組からです。





《すごい社長が気になるすごい会社》




◇相模屋食料株式会社



群馬県前橋市の年商126億円の豆腐会社

アイデアは全て鳥越社長で、ガンダムとコラボしたザクとうふは150万丁の大ヒット

豆腐の基本の木綿と絹を徹底的に研究している





◇オークビレッジ柏の葉



約5000平米の貸し農園

農業に必要な物は、全部揃っているので手ぶら

オープン9ヶ月(放送当時)なのに、契約ラッシュ

わからないことも教えてくれる、至れり尽くせり

キッザニアと同じ会社が経営

ここを人材育成に使う会社も出てきた





◇SanSan(サンサン)株式会社



名刺をデータ化して管理する会社

代わって煩わしいのをやってくれる

およそ800社と契約

会社単位で名刺管理してると『誰がいつ誰と会っているか』わかる

それがわかると、営業に使える

機械的なものに、どのような判断を加えるかが鍵





※素晴らしい会社の紹介でした。

これらの会社に共通していることが、あります。


1.既成概念に囚われていない
2.究極的顧客目線を最重要視して業務が構成されている
3.面倒くさいことが、解消されている
4.研究熱心である


業績アップのヒントが、ここにも隠されていると、感じます。



この記事へのコメント
結果を出すには、出すなりの理由がありますね。7月3日、東京国際ブックフェア―に参加します。版権を海外出版社に売るつもりです。ひたすら書くだけが作家じゃありません。
Posted by 原誠 at 2013年06月29日 10:31
原誠様

訪問、ありがとうございます。

結果を出すなりの理由は、そこに3つあると、思います。

それは『意識→知識→行動』です。この3つの合わせ技が成功を産み出すようです。

7月3日の東京国際ブックフェア―、御成功を祈っております。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年06月30日 06:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。