2013年07月26日

中小企業向けの就活について


今日は、7月23日読売新聞《就活ON!》の中の、2つの疑問について、紹介致します。





◇中小企業で働くメリットは?


◎多くの仕事を任されるので、速い成長が望める。

◎社員同士の関係が近く、風通しが良い。

◎経営感覚が身につきやすい。





◇就職活動で気をつけるべき点は?


◎経営の安定性に注意を。面接などで借入金等について質問してもいい。

◎社長の意向が強く経営に反映されやすい。説明会などで社長の考え方に共感できるか確認を。

◎大手がダメだから中小という意識では内定を得られない。志望動機は明確に。

◎大手と同じスケジュールで採用を進める中小もある。3年生は出遅れないように準備を。


(専門家の意見をもとに作成)





※中小企業で“素晴らしい企業”だと採り上げられているところは、無数にあります。

上場しているか否かとか、規模や業績で観ていく以外に、キラッと光る企業を、注目していきたいと思います。

あと、忘れてはならないのが【最初はどこもベンチャー企業】ということです。



この記事へのコメント
「中小企業で働くメリット」・・・
自分で体験し感謝しています。
いろんな仕事を任されましたから、責任感と知識が増えました。

経営感覚が身につき責任感と人脈が広がりました。
退職して、14年が経過しましたが今でも感謝しています。
Posted by 進藤幸男 at 2013年07月26日 13:23
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

「中小企業で働くメリット」は、進藤様は充分、御存知のことと、思います。

責任感と知識が増え、経営感覚が身につき、人脈が広がるのは、私も中小企業と取引をしていて、とてもよく、わかりました。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年07月27日 06:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。