2013年09月12日

【おかげさま】



今日は、フェイスブックの『癒やしと笑いと感動のページ』がアップしていた内容からです。





夏が来ると「冬がいい」と言う
冬が来ると「夏がいい」と言う
太ると「痩せたい」と言い
痩せると「太りたい」と言う
忙しいと「暇になりたい」と言い
暇になると「忙しい方がいい」と言う
自分に都合のいい人は「善い人だ」と言い
自分に都合が悪くなると「悪い人だ」と言う

借りた傘も 雨が上がれば邪魔になる
金を持てば 古びた女房が邪魔になる
所帯を持てば 親さえも邪魔になる

衣食住は昔に比べりゃ天国だが
上を見て不平不満の明け暮れ
隣を見て愚痴ばかり

どうして自分を見つめないのか
静かに考えてみるがよい
一体自分とは何なのか

親のおかげ
先生のおかげ
世間様のおかげの固まりが自分ではないか
つまらぬ自我妄執を捨てて
得手勝手を慎んだら
世の中はきっと明るくなるだろう

「俺が」「俺が」を捨てて
「おかげさま」「おかげさま」と暮らしたい


(by 上所重助)





※人間は、わがままです。

常に‘無い物ねだり’が、人間の特徴です。

みっともないことは、昨日までの自分の場所に、置いていきたいと思います。



この記事へのコメント
無い物ねだり・・・
つい、無意識のうちに「無い物ねだり」をしています。

「おかげさま」
「ありがとう」
これらの言葉を大切にしたいと思います。
Posted by 進藤幸男 at 2013年09月12日 13:00
何かにつけて不平不満を口にしてしまう自分の人間性を反省・・・。

愚痴をこぼしたり、不平不満を言ったり、隣と比べたり。
マイナスにしかならないと分かっていてもしてしまう。

そんなマイナスな自分をすっぱり捨てて、何事もプラスのイメージで捉えて、まず、自分がプラスの人間になり、周りもそのプラスに巻き込めるような人間になりたいです。
Posted by 前田雄飛 at 2013年09月12日 16:02
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

人間は欲望のかたまりです。「無い物ねだり」をしてしまいます。

「おかげさま」の心と「ありがとう」の気持ちを、常に携えてまいります。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年09月12日 19:38
前田雄飛様

訪問、ありがとうございます。

不平不満や愚痴をこぼしたり、人と比較するのも、人間だからです。

マイナスな自分を認めてあげながら、進んでいくことが、プラスの人間になれる第一歩だと思います。

周りに対するプラスの巻き込みは、その次の段階だと、考えます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年09月12日 19:43
無いものねだりの生活が身に
染み着いてしまってる気がします。

少しずつでも前を見て
ピンチをチャンスに変えれる
そんな視点を持てるように
少しずつ精進していきたいです
Posted by 向井宥策 at 2013年09月14日 14:18
向井宥策様

訪問、ありがとうございます。

『無いものねだりの生活が身に染み着いてしまってる気がします』・・・そうなんですね。

ピンチをチャンスに変えることは、チャンスはピンチの顔をしてやって来ますので、思考をそのようになさると、良いと思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年09月15日 05:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。