2013年09月27日

“儲かる”すごい車


今日は、ある日のテレビ情報番組からです。





【儲かるすごい車】



◇シュレッダー付きの車なのは、機密書類を目の前で処理してくれて、そのまま持って行ってくれる



◇窓がついていない大型バスに、女性たちが入っていくのは、ポーラ化粧品が送り出す移動型ブティックで、試着スペースやトイレ、休憩用のソファーもあり、田舎でお店がない人に好評で、滞在も1日なので、その日に買わないと逃してしまい、赴く地域によって商品ラインナップを変えている



◇トヨタマップマスターが用意する車はカーナビの地図データをつくり、年間100億円で、走るだけで辺りの風景を撮ることで、航空写真が撮れないトンネル内や高架下も大丈夫で、坂や勾配も再現可能



あと、今後出てくると面白い車として、水陸両用車は、渋滞した時に川に回れるので、既にある水陸両用バスのように、つくられると面白い、と紹介されていた





※全く知らなかった、3種類の自動車でした。

カーナビの地図データを作成するのに、そのような便利な車は必要だと納得しました。

シュレッダー付きの車や移動式のブティックは、消費者心理をついた、素晴らしいアイデアです。



この記事へのコメント
消費者心理を、ほかの人が考え付かないような、斬新な角度で捉え、新たな発想で儲けを出す。
発想の数に限りはありませんね。
いつか、私も、誰も思いつかないような、楽しくて分かりやすい伝え方を発想して、実践していきたいと思います。
Posted by 前田雄飛 at 2013年09月27日 07:05
すばらしい発想ですね・・・
誰もが思いつかないような発想をして商品化する。

消費者が何を欲しがっているのかを知っている
それを実践するって素晴らしいことですね
Posted by 進藤幸男 at 2013年09月27日 08:45
前田雄飛様

訪問、ありがとうございます。

おっしゃる通り、発想の数には、限りはありません。

『楽しくて分かりやすい伝え方を発想して、実践』・・・楽しみにしております。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年09月28日 08:08
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

『誰もが思いつかないような発想をして商品化』は、日々様々な企業が取り組んでいます。

消費者が何を欲しがっているのか・・・常に意識していきたいと、思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年09月28日 08:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。