2013年10月22日

MISIAの『記憶』


今日は、先日聴いたMISIAという歌手の、感激した歌『記憶』があります。その歌詞を紹介致します。





そっと咲いた花のように未来は訪れるの
見果てぬ夢思い出の中に何が見えるの?
握りしめた手のぬくもりに
幸せを守り抜ける
その答えを知りたい
なにも言わないまま
時がすべてを連れ去ろうと
心は抱きしめてる
あなたがくれた代わるものない記憶を
誰かのために生きることから
かけがえのない絆は
繋がっていくでしょう
涙忘れないように
時がすべて変えてゆこうと
ひとりで見た夜空に
あなたはいつもきっといてくれる
あなたの声が
あなたの鼓動が
消えることなどない
刻印(しるし)なら
なにも言わないまま
なにも訊かないまま心は
必ず抱きしめてる
あなたがくれた代わるものない記憶を
優しい記憶を





※歌詞もさることながら、この歌のバックに映る映像が、たまらなく感動を呼び起こすように、私は感じました。

歌って、人間を感動させてくれる、素晴らしいツールなんだと、改めて思いました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。