2013年10月24日

コーラの缶と10円玉で、緊急用のバッテリーができる!


今日は、インターネットの中に載っていた情報です。





【コーラの缶と10円玉で、緊急用のバッテリーができる】



大きな電力はまかなえませんが、コーラ缶と銅貨でバッテリーが作れるのをご存知でしょうか。

ほんの少し電気が必要で、手元にコーラ缶とコインしかない。誰もがどこでも直面する、本当によくあるケースだと思います。でも大丈夫。この方法を知っていれば安心です。

必要なモノは、コーラ缶・銅貨1枚(紹介者はペニー銅貨を使用。10円玉でもOK)・缶切りワニグチクリップ・スチールウール。

コーラの中身をグラスへ移し、缶切りで缶の上面を切り取ります。スチールウールで缶の内側のコーティングをそぎ落とし、缶にコーラを戻します。次に、ワニグチクリップのひとつを銅貨に、もうひとつを缶のへりに噛ませます。あとは銅貨を缶の中にポチャンと落とすだけ。これでバッテリーの完成です。

小型のLEDライト程度なら十分使えます。少し工夫すれば、もっと大きな電力も得られます。お試しあれ!(原文/訳:伊藤貴之氏、一部表現を変更)





※小学校時代にやった、理科の実験みたいで、読んでるだけで楽しくなりました。

皆様は、如何でしたか?!



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。