2013年10月30日

広報に載る“頑張る企業”パート9




今日は、家に配布される広報雑誌の中に掲載されていた記事から、九回目です。





【頑張る市内企業】





一般社団法人日本品質保証機構(彩都あさぎ七丁目)




〜 信頼の先へ ー Assuring Your Trust ー 〜







同機構は、昭和32年(1957年)の設立以来、公正な第三者機関としてマネジメントシステム・製品・環境等に関する認証・試験・検査等を実施しています。

本市においては、平成23年(2011年)、西日本の電磁環境試験の拠点として「彩都電磁環境試験所」を開設しました。

試験所では、私たちの身の回りにある電気・電子製品から発生する目に見えない電磁波が、生命・財産に損失や影響を与えないか確認する試験(電磁環境試験)などを行っています。

同機構は、これからもさまざまな製品の安全性を公正に試験することで、社会に貢献していきます。





※また、素晴らしい企業が、私の町にあることを、知りました。

電磁波の問題は、ある種、社会問題にしても、良いと思います。

体にダメージを受けない、電気・電子製品の開発を、強く希望します。



この記事へのコメント
wifiという、外にいながらにしてインターネットに簡単に繋げる事が可能なシステムは、本当に便利だと思います。
多くの飲食店等でも、wifiに繋がることをアピールしていたりする世の中です。
どこにでも電磁波は溢れています。
電磁波は見えないですが、確実に人体に影響を与えていると思います。
こういった、目に見えないものの安全性を、我々に伝えてくれる企業は、本当に素晴らしい企業だと思います。
Posted by 前田雄飛 at 2013年10月30日 20:48
好きな街に住み、そこに誇れるものがあることは幸せです。良い会社には良い人が集まり繁栄しますね。
Posted by 原誠 at 2013年10月30日 22:27
好きな街に住み、そこに誇れるものがあることは幸せです。良い会社には良い人が集まり繁栄しますね。
Posted by 原誠 at 2013年10月30日 22:28
前田雄飛様

訪問、ありがとうございます。

wifiや携帯電話・パソコンの類の利便性との引き換えに、電磁波が溢れています。

目に見えない物の安全性は、こうした企業が管理してくださることで、良い環境が保たれています。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年10月31日 08:03
原誠様

訪問、ありがとうございます。

『住めば都』というように、自意識が‘好きな街’であれば、良い会社や良い人が集まってくると、思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年10月31日 08:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。