2013年11月24日

能勢電鉄が開業100周年に出したモノ


今日は、フリーペーパー『阪急沿線情報紙 トック 10月1日号』から《のせでん開業100周年を記念した限定酒》を紹介致します(一部、削除)。





能勢電鉄「大正浪漫の酒」
数量限定 10月1日(火)発売



今年4月に開業100周年を迎えた能勢電鉄が、小西酒造に製造販売を委託し、創業時(大正時代)の酒を再現した無濾過純米原酒「大正浪漫の酒」を発売する(した)。460年余りの歴史を持つ、清酒「白雪」の醸造元・小西酒造に代々伝わる秘伝書「酒造明細帳」をもとに、兵庫県産の山田錦を全量使用して復元した貴重な逸品だ。また、能勢電鉄開業当時の車両と乗車券をあしらったラベルには、シリアルナンバーが入っていてメモリアル感あふれる仕様に。





※能勢電鉄さん、粋なことしてくれます。

10月1日発売で数量限定なので、もう売り切れている可能性がありますが、日本酒好きの人には、たまらないですね。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。