2013年11月25日

各国の国歌の内容は?!


今日は、とある会で勉強させて頂いた、よその国の国歌の歌詞の和訳を、紹介させて頂きます。





・英国 国歌 『神よ女王を守りたまへ』


おお神よ 我らの優しい女王を守りたまへ
我らの気高き女王を 長生きさせたまへ
神よ 女王を守りたまへ
彼女に勝利と、
幸福と栄光を与えたまへ
女王の時代を長く続かせたまへ
神よ 女王を守りたまへ




・アメリカ合衆国 国歌 『星条旗』


おお、見ゆるや 夜明けの淡き光を受け
先の夕暮れ 陽が落ちる時 我等が歓呼せしもの
其は太き縞と輝く星なり 危き戦の間
塁壁の上に見たり 勇壮に翻りし 彼の旗
狼煙の赤き炎立ち 砲音宙に轟く中
耐え抜き 旗はなお其処に在り
おお、星散りばめたる旗は 今なお棚引くや
自由なる大地 勇者の故郷に




・フランス共和国 国歌 『ラ・マルセイエーズ』


さあ行こうぜ ベイビー
栄光の日がやってきたぜ!
ひどい支配に抵抗する俺たちに
血まみれの旗がひるがえるぜ!
血まみれの旗がひるがえるぜ!
国中に響く 獣みたいな敵兵どもの
吠え声が聞こえるかい?
奴らは俺たちの腕の中まで攻めてきて
妻や子供たちの喉を掻き切ろうとしてるんだ!
(コーラス)
この国に暮らすみんな 武器を取れ!
みんなの軍隊を作るんだ!
さあ行こう!さあ行こう!
この地に奴らの薄汚い血の雨を降らせろ!




・ドイツ連邦共和国 国歌 『ドイツの歌』


統一と正義と自由を
父なる祖国ドイツの為に
その為に我らは挙げて兄弟の如く
心と手を携えて努力しようではないか
統一と正義と自由は
幸福の証である
その幸福の光の中で栄えよ
父なる祖国ドイツ




・中華人民共和国 国歌 『義勇軍進行曲』


起ちあがれ! 奴隷になるのが嫌だという奴ら!
俺たちの血肉をかけて新しい万里の長城を築こうぜ!
中華民族は今最大の危機を迎えているぞ
一人ひとりが最後の雄叫びをあげる時だ
起て!起て!起つんだ!
俺達すべてが心を一つにして、
敵の砲火に立ち向かって進め!
敵の砲火に立ち向かって進め!
進め!進め!進め!





※この内容、如何でしたでしょうか!?

私は正直、ショックを受けました。

戦争がテーマになっているケースが、少なくないです。陸続きの国々は、争い、領土を取ることが日常になっていたのを、うかがい知ることができると思います。

ちなみに日本の国歌『君が代』は、天皇陛下に対して「いつまでも、元気で健康で居てほしい」という内容の意味なのです。

日本人で幸せだなぁと、思いました。



この記事へのコメント
世界大会で様々な国歌を聞きますが、お恥ずかしい話、日本の君が代も含めて、全く意味を理解しようとせず、日本の国歌は、おだやかで盛り上がりに欠けるなとすら思っていました。
しかし、意味を理解すると、本当に素晴らしい国に生まれたんだなと、改めて思います。
侍ドリプラという、日本人の素晴らしさを訴えるイベントに出席した後の、とてもタイムリーなお話なので、本当に日本人でよかった、日本人である誇りを持とうと思わせていただく記事でした。
Posted by 前田雄飛 at 2013年11月26日 01:45
世界大会で様々な国歌を聞きますが、お恥ずかしい話、日本の君が代も含めて、全く意味を理解しようとせず、日本の国歌は、おだやかで盛り上がりに欠けるなとすら思っていました。
しかし、意味を理解すると、本当に素晴らしい国に生まれたんだなと、改めて思います。
侍ドリプラという、日本人の素晴らしさを訴えるイベントに出席した後の、とてもタイムリーなお話なので、本当に日本人でよかった、日本人である誇りを持とうと思わせていただく記事でした。
Posted by 前田雄飛 at 2013年11月26日 01:46
前田雄飛様

訪問、ありがとうございます。

私も全く知りませんでした。

このように、諸外国の国歌の歌詞(和訳者の気持ちも若干、見え隠れしていますが)と比べると、日本がひたすら、平和を祈り続けているのが、わかります。

君が代を斉唱したくない層の方々も、おられるかと思いますが、私がこの記事を出した『意図と意味』を、解って頂きたいと、思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年11月26日 06:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。