2013年12月22日

学歴vs学力


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガからです(一部削除)。





天才になる秘訣は、ガキの頃の熱い気持ちを忘れないこと


世の中、大学を出ていないと就職に不利だということはない。
高卒、中卒で、素晴らしい業績をあげて、成功されている方々もたくさんいらっしゃる。

そんな方々は、学歴はないかもしれないが、学力はあったのだ。

そんな学力の中で、大事なのは、二つ。


○まずは、日本語をきちんと使えるかということ
自分の考えや思いを表現できるか
相手の言葉を理解できるか
書いてあるものを読んで理解できるか

○ふたつめは、コミュニケーション
言葉を通して、目の前の相手と意思の疎通を取れるか

これが全ての基本となる。

だから、言葉をたくさん覚える。
そのためには、誰かが書いたものを読み、そして、自分でも書く。
そして、この覚えた言葉を使って、目の前の人とやり取りをする。


それは、言葉が基礎になり、礼儀、敬語、雰囲気、笑顏など、様々な要素が噛み合わさって、コミュニケーションがとれるようになる。
女の子を口説くように、場数を踏まなければ、うまくはならない。


勉強とは、知らないことを知ること、
だと定義するならば、勉強は一生続く。

人間の知識なんて、砂漠の一握りの砂でしかない。
知らないことばかりに囲まれているのが、人間だ。

だから、少しぐらいの知識を得たことで満足することなく、
常に「まだまだ」と思い、向上心を持って、行動する。


言葉を使って、様々なものを作り出し、
たくさんの人を感動させ、社会をなし、
たくさんの人に幸せを届けてきたのが、人間だ。

今日が今までの人生で最高の一日になるように、寝るまで努力を惜しまないこと!





※社会に出てから、学歴が仕事に及ぼす影響が大きくないことが、沢山の素晴らしい方々との出逢いの中で、培われていきました。

学歴より学力。人間生きている限り、学習です。学力の中で、大事な2つを携えながら、進みます。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。