2013年12月28日

人に向けての『批判と分析』の違い




『批判と分析』



批判は
対象者を
悪く表現



分析は
対象者を
ありのままで表現



批判は
対象者を
感情で表現



分析は
対象者を
具体的に表現






どう聞こえるか
注意して



批判にならない
細心注意!!



この記事へのコメント
批判は感情で表現というのが、スゴくしっくりします。
どうしても、人に対して批判を行うとき、感情的になっていて、物事がいい方向に進みません。
批判ではなく、どの様な人なのか分析をして、そこから物事をいい方向に進めたいですね。
Posted by 前田雄飛 at 2013年12月28日 11:22
前田雄飛様

訪問、ありがとうございます。

批判には感情がつきものです。

物事を上手く進ませるには、冷静沈着であることが、必須条件だと思います。

分析力をつけて、いい方向に進めたいですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2013年12月29日 14:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。