2014年01月31日

もしもエレベーターが落ちたら?


今日は、たまたま見ていたSNSから【もしもエレベーターが落ちたら?】について、寄せられた専門家の返事を紹介致します。





■ワイヤーが全部切れても落下しないよう安全装置が働きます。

■現在、利用できるエレベーターで、落ちるものはありません。通常はロープで釣り下がっていますけれど、これが切れても何重もの制動ロックがかかりますので落ちません。もちろん、制動ロックは電源も何も不要ですから、どんな場合でも作動します。

■仮に地震などで建物が滅茶苦茶に壊れ、エレベーターの通り道自体が、制動ロックが届かないほどに壊れ、吊り下げるロープも切れたら、確かに落ちます。エレベーターは頑丈な箱です。建物がそこまで壊れるなら、エレベーターの外で生存できる確率は低いですが、エレベーターという頑丈な箱に守られていれば、助かる確率はぐんと高くなります。

■落下の衝撃をなくすには衝突時の速度を打ち消す速度でジャンプすれば、ジャンプ動作が終了した時点での速度がゼロになるので、そのまま着地できます。





※そのあとに「自分で何とかするのは難しく、非常時には落ち着いて非常用のインターホンのボタンを押し救助隊の到着を待ちましょう」となっていました。

エレベーターの技術が、とても高度なのが解りました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。