2014年02月20日

サラリーマンを応援する言葉


今日は、たまたま手にした書籍『もし顔を見るのも嫌な人間が上司になったら』(著者 江上剛氏:文春新書)の見開きページの言葉が良かったので、紹介致します。





サラリーマンはリスクという熱いフライパンの上で踊っている豆。

しかし簡単にはじけて、外に飛び出すわけにはいきません。

日本のサラリーマンよ、今こそ危機管理に目覚めよ。

自分のことは自分で守ろう。必ず道は拓けます!





※その通りだと、思います。

今月も、ちょうど疲れが溜まってくる時期です。

頑張りましょう!



この記事へのコメント
心底から自分のことを自分で守れるかが大事ですね。
Posted by 原誠 at 2014年02月20日 18:14
原誠様

訪問、ありがとうございます。

『自分のことを自分で守れるか』は、自分次第になるのですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2014年02月21日 05:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。