2014年03月18日

頼りになるのは“自分の内容の良さ”


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガからです。





【たよりになるのは自分自身の内容のよさ】



致知出版のメルマガからです。

日本の政治家、宗教家、文筆家として有名な常岡一郎氏の言葉です。





誰も相手にしてくれなくともよい。

自分を磨くのだ。

徳をつむのだ。

自らの内容を豊かにするのだ。

こう考えて今日1日を大切に奉仕する。

親切の限りをつくす。

これほど明るい生き方はない。

たよりになるのは自分自身の内容のよさである。

自分の内容をよくする道は、
現在持つものをすっかり絞り出す他はない。





※如何でしょうか?!

この一節を読ませて頂いて、考えさせられました。

「果たして、自分自身は、良さを充分出しきれているのだろうか」

特に、営業という仕事をしている方々は、どうでしょう?

確実に『モノを買って頂ける』『サービスを受けて頂ける』・・・そんな時に、なぜか契約が決まらなかった時って、ないでしょうか?

これからも、自分磨きと徳積みを、してまいります。



この記事へのコメント
最近、日々自分の中身を磨けるようにと意識しながら日々を過ごしています。
とても、充実していて楽しいです。
これからも、来るべきに備えて、日々自分の内容を磨き続けます。
Posted by 前田雄飛 at 2014年03月18日 19:50
前田雄飛様

訪問、ありがとうございます。

中身を磨けるように意識しながら日々を過ごすことは、大事です。

磨く方法と継続が、自分自身の内容の良さを上げていけると思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2014年03月19日 07:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。