2014年05月08日

‘B級雑学’クイズより


今日は、『ウルトラB級!雑学検定』(副題、解けばウケる!話せばモテる!うんちくクイズ)より、11回目の紹介です。





Q31.「地」「水」「火」「風」「空」の五巻からなる兵法書『五輪書』でも知られ、佐々木小次郎との巌流島での決闘で有名な江戸時代の剣豪は誰?



Q32.日本で初めてボーナスが支給された会社はどこ?
A:三菱商事 B:三越 C:三井銀行



Q33.日本には、中央競馬、地方競馬、合わせて32の競馬場がありますが、そのうち、全国で唯一、競馬場がふたつある千葉県の都市はどこ?







さて、如何でしょうか?

今回も、正解を、下に載せます。






A31.宮本武蔵

2003年のNHK大河ドラマ「宮本武蔵」では、歌舞伎役者の市川海老蔵(当時は市川新之助)が演じた。

巌流島の決闘に遅れてきて勝利し、「小次郎、負けたり。勝者なんぞ、その鞘を捨てん」と言い放ったという。また、大小ふたつの刀を用いる剣術の流派「ニ天一流」(いわゆる二刀流の元)を創始したともいわれる。



A32.三菱商事

会社として初めてボーナスを支給したのは1876年、総合商社の三菱商事が初めてといわれている。それまでもボーナスに似た慣習はあり、江戸時代には、商人や職人の間では、盆暮にお金を支給する、「お仕着せ」という習慣があった。

ちなみにボーナスという言葉は、ローマ神話の成功と収穫の神ボヌス・エヴェントスに由来するといわれる。



A33.船橋市

中央競馬の中山競馬場と、地方競馬場の船橋競馬場がある。中山競馬場では皐月賞や有馬記念などが行われる。一方の船橋競馬場では、今年から昇格した「かしわ記念」というG?レースが行われる。

ちなみに「船橋」の名は、景行天皇の一行がこの付近を通過した際に洪水があり、船を連ねて橋にして川を渡ったことに由来するという。





※今回は、如何でしたか?簡単でしたか!

解答の中に、私が知らないプチ情報がありました。

「ニ天一流」「お仕着せ」の意味は、初耳でした。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。