2014年05月10日

城崎温泉〔7つの外湯〕


先日、奥さんと一緒に城崎温泉に行ってきました。

外湯で名湯が7つありました。柳並木の城崎の町中を 下駄で歩きながら外湯をハシゴするのが、城崎温泉の醍醐味らしいです。それでは、その7つを紹介致します。





◇“自然回帰:ふれあいの湯”

【駅舎温泉 さとの湯】

駅のすぐ横にあり、屋上の展望風呂をはじめ、様々なタイプのお風呂が魅力。13時〜21時 月曜休み




◇“合格祈願・交通安全:開運・招福の湯”

【一の湯】

江戸時代の医師・香川修徳が「天下一の湯」と推奨した。洞窟風呂が自慢。7時〜23時 水曜休み




◇“子授安産:子授けの湯”

【柳湯】

中国の名勝・西湖から移植した柳の木の下から沸き出した湯。15時〜23時 木曜休み




◇“家内安全・水子供養:衆生救いの湯”

【地蔵湯】

伝説では泉源から地蔵尊が出たという。ジェット風呂、打たせ湯、貸切風呂など。7時〜23時 金曜休み




◇“火伏防災・良縁成就:美人の湯”

【御所の湯】

大浴場のガラス貼り天井や「天空風呂」から見える山や滝の風景が魅力。7時〜23時 第1・3木曜休み




◇“商売繁盛・五穀豊穣:一生一願の湯”

【まんだら湯】

檜造りの露天桶風呂や気泡風呂が自慢。寺院風の屋根が個性的。15時〜23時 水曜休み




◇“夫婦円満・不老長寿:しあわせを招く湯”

【鴻の湯】

1400年前、コウノトリが足の傷を癒したと伝わる湯。庭園露天風呂がある。7時〜23時 火曜休み





※それぞれの湯に別名がありました。とても風情がありました。

今回は日帰りでしたので、もちろん全ての外湯に入れるわけもなく、商売繁盛の【まんだら湯】だけお世話になりました。

次回は、子どもたちも一緒に、家族全員で行きたいと思います。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。