2014年05月27日

勝負の3原則


今日は、いつも読ませて頂いているメルマガからです。





【勝負の三原則】


私淑している空手の師範は、武勇伝には事欠かない。
空手の稽古の合間に、過去のケンカのエピソードを伺い、「強くなりたい!」という思いに火が付き、稽古に熱が入ったものだ。


そんな師範が教えてくれた勝負の三原則がある。

1) 自分より強いと思う相手と闘うときには、気持ちで絶対に負けないこと。

2) 自分と同等と思う相手と闘うときには、自分の方が上と思うこと。

3) 自分より弱いと思う相手と闘うときには、気を抜かないこと。


要するに、人生、弱気になったらあかん!

弱気になると、どうしても、下を向いてしまう。
弱気になると、どうしても、否定的な言葉を吐いてしまう。
弱気になると、どうしても、自分が一番不幸に思えてくる。
弱気になると、どうしても、いいことがなくなる。


人生、強気でいかな、あかん!

強気になると、どうしても、上を向き、堂々としている。
強気になる と、どうしても、積極的な言葉を使う。
強気になると、どうしても、明るくなり、人がその明るさに寄ってくる。
強気になると、どうしても、いいことばかりに目が行き、幸せに思えてくる。


人生、強気に行くと、いいことばかり。

自分の人生を面白いものにするには、見方を変える。
強気に物事を考えて、「熱く明るく元気に笑顔」を実行するだけで、自分の回りが明るくなる。
そして、「人に温かい」言葉や行動をすると、自分の周りがパワースポットに変わる。

すると、キミを「また会いたい人」と思ってもらえて、人生、面白く楽しく幸せになる。


今日も、熱く明るく元気に笑顔で、人に温かく生き切ろう!
そして、今日が今までの人生で最高の1日になるように努力を惜しまないこと。





※その通りですね。

この3つの原則も、わかっているつもりですが、『わかるとできるの違い』を、ひしひしと感じます。

強い気持ち、強い心で、進んでいきます。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。