2014年08月17日

ドラッカーの名言100:その3


今日は、去年の5月28日と7月22日に紹介致しました、ドラッカーの名言100のその3を、41〜60として紹介致します。





41.専門家にはマネージャーが必要である

42.人は最大の資産である

43.組織の目的は、人の強みを生産に結びつけ、人の弱みを中和することである

44.企業の目的の定義は一つしかない。それは、顧客を創造することである

45.組織に働く者は、共通の目標のために貢献する

46.働き手を動かすのは自主性である

47.自由とは開放ではない。責任である

48.成果を上げる者は仕事からスタートしない。時間からスタートする

49.集中するほど多くの仕事ができる

50.成果が自己実現の前提となる

51.創造性開発を叫ぶだけでは、誠に空しい

52.経営者と知識労働者にとって唯一のツールは情報である

53.知識は消え去りやすい

54.今日売れている製品が明日も売れるという保証はない

55.企業は、絶えず明日を担う製品をつくり出さねばならない

56.予期せざる成功・失敗にこそ革新への源がある

57.昨日を捨てよ

58.中小企業が“巨人”に鵜呑みにされて消滅されるなんていうのは全くのナンセンスである

59.人間は単脳マシーンではない

60.企業がより大きくなる必要はないが、不断に、よりよくならねばならない





※久しぶりの『ドラッカー』です。

皆様は、どの言葉に共感しますか?!



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。