2014年08月19日

身近なリスクを補償してくれる『ユニーク保険』


今日は、リクルートが出しているフリーペーパー『R25 2月6日号』より【身近なリスクを補償してくれる『ユニーク保険』】を要約して紹介致します。





リスクに備えて加入する保険。昨今、様々なリスクに対応する“変わりダネ”保険があることをご存知だろうか?より身近な日常的リスクを回避するための保険を紹介。

「チケットガード少額短期保険」。本人や家族の病気・ケガ、交通遅延、急な出張等で行けなかったイベントのチケット代を補償。保険料の目安は、チケット代が5000円なら550円、7000円で670円と1割程度だが、2万円で1440円、5万円で3220円と高価なチケットほど割安になる。

「チケットガードは2007年から欧米で発売され、人気となりました。利便性を高めるため、チケットぴあと共同で国内販売開始しました。日本はチケット購入後のキャンセルは不可の商慣習があり、行きたいけど予定不明でチケットを買い控えていた方も多く、購入促進にもつながっています」と、経営企画部の秋山由美さん。

また、スポーツ好きにお薦めの保険「ちょこっと保険 ジョギング・マラソンプラン」は、月額480円からジョギング・マラソン中のケガによる通院や入院、後遺症などを補償。

観るのが好きな人は月額350円からの「スポーツ観戦プラン」。観戦時に盛り上がりすぎてケガをした時の治療費や、落として壊したデジカメの修理費用などを補償。

ひったくりやストーカー被害の補償が充実した女性専用保険「安心レディー」。日々の暮らしで不安があるなら、まず保険がないか調べてみては?



その他、出ていた変わりダネ保険

・メディアガード保険(マスコミ向けで、名誉棄損、著作権侵害などの賠償金を補償)
・天候デリバティブ保険(雨や雪などが客足や生産に影響する企業向け)
・マラソン保険(マラソン大会主催者向けで、選手のケガや熱中症の治療費を補償)
・興行中止保険(花火大会や祭り、イベントが中止になった場合の費用を補償)





※いろいろな保険があると、感心しました。

以前、損保会社の方から「形あるモノ(事柄)は、全て保険商品にすることができる」と、聞いたことがありますが、全くその通りだと思いました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。