2014年09月20日

近鉄電車『往年の特急カラー復刻』


今日は、9月14日読売新聞より『往年の特急カラー復刻』を紹介致します。





近鉄は大阪線などで活躍した「2250系」と同じ、黄色と濃い青の外装の記念列車1編成(4両)を走らせることにし、大阪上本町駅(大阪市天王寺区)で(9月)13日、出発式を行った。今後、数年間、急行や準急などとして同線を中心に運行する。

この日始まった大阪線沿線の三重、奈良両県6市村の観光キャンペーン(12月14日まで)に合わせて実施。2250系は1953年に同線初の特急専用車両として導入され、57年には当時としては珍しい、座席ごとの「シートラジオ」を設けた。その後、2階建て車両の登場などを受け、83年までに全車両が引退している。

この日、式典で関係者らがテープカットをした後、貸し切り列車が青山町駅(三重県伊賀市)に向けて出発した。





※復刻版は、どのようなモノでも、ファンにとってはワクワクしますね!

幼少時代、近鉄奈良線の沿線で育った私は、この復刻版電車には、懐かしい思い出があります。

皆様は、そのような古き良き思い出は、ありますか?!



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。