2014年09月22日

ジャガイモの芽はリンゴでストップ!!


今日は、就職・転職情報誌『サリダ関西版9月22日号』より《ジャガイモの芽はリンゴでストップ!!》を紹介致します。





ジャガイモの芽は毒素を含んでいるので、調理する時には包丁でえぐって取ってしまうことが基本!

しかしその前に、あらかじめ芽が出ないように工夫することもできる。ジャガイモが詰めてある中にリンゴをいれるだけでOK。

リンゴから発生されるエチレンの働きで、ジャガイモの発芽がおさえられるのだ。分量は、ジャガイモ10キログラムに対してリンゴを2〜3個というのが適当。いつでも気軽に取り出して調理できるから便利だね。





※この内容、全く知りませんでした!

生活の知恵を、たまたま手にした転職用のフリーペーパーから学ぶことが出来るとは、全然思いませんでした。

ジャガイモとリンゴを、一緒に置いといてみましょう。



この記事へのコメント
とても面白い記事ですね。
勉強になりました。
りんごってそんな活躍することがあるんですね。
ジャガイモもりんごも
複数個で売られており
やはり一度に使い切ることは
ないので、今後機会があれば
実践してみたいものです

ありがとうございます
Posted by 向井宥策 at 2014年09月23日 17:30
向井宥策様

訪問、ありがとうございます。

りんごが、そんな活躍するとは、私も知りませんでした。

私も機会をつくって、実践してみます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2014年09月23日 18:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。