2014年10月12日

天国からの“指導”


【天国からの指導】


新しい期が始まったある日のこと


前日まで使っていた、自分の腕時計が、朝起きたら止まっていた!


昔、父親がしていた腕時計を探したら、思っていたのと違うのが出てきた


ネジを回したら、昔、既に壊れた筈のその時計が『これを使え』と言わんばかりに動きだした!


ちょっと格好つけて、右腕にしていた頃を思い出し、そっちに装着したら、どうしてもシックリこない!


反対の左腕にしたら、気持ちが落ち着いた


まるで父親が、天国から指導をしているようだ!


「眞一!!ちゃんとしなさい!」


何十年も前から働いていて、復活したその時計


数年間のブランクを感じさせない、正確な時を刻んでいる


まるで、あの几帳面だった、父親のように。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。