2014年11月12日

エステー会長の名言


今日は、日本生命保険からエステー化学(のちのエステー)に転身し社長に就任後、経営合理化と新商品開発を徹底的に行いエステーを成長させた、鈴木喬会長の名言・格言から、20個を紹介致します。





・反対意見が多いほど、実行する価値がある。

・算盤勘定だけで会社は経営できない。

・「タヌキ」でないと、経営者は務まりません。

・身の丈を超えた博打は厳禁です。

・朝令暮改はいいこと。

・売れると信じ込むことが大切。

・撤退を決断しなければならない局面になったら、躊躇してはいけない。

・反対が多ければ多いほど、やろうとしていることに価値がある。

・世の中にないタイプの商品を創り出すには、相当の執念が必要で、好きでないとできません。

・周囲が反対することをやれ。

・売上や利益のみを追求している経営者には、周囲もついてきません。

・株価、売上、利益、シェアのことばかり気にする経営者であったら、消費者の共感を得ることはできない。

・未来は誰も教えてくれない。本にも出ていない。

・大手と同じことやっては勝負にならない。

・狙った通りのホームランなんてありえない。

・「製造業」というより「お客様満足業」。

・「いいものをつくれば売れる」という考え方の落とし穴。

・他人から教わることは嘘っぱちが多い。

・いままでにない商品は受け入れられるまでが大変。

・人はちょっと命令されたぐらいじゃ、新しい行動なんて起こさない。





※如何でしたか!?

バッサリと斬っておられます。気持ちいいですね。

このような名言・格言が、他にも目白押しでした。

折を見て、また紹介致します。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。